お、あちらの方はマスクを外していますね。

2021年04月13日

 私、生まれも育ちも昭和の人間なので、家に帰ればとりあえずテレビを観ます。相変わらず、企業とのタイアップ企画が多いこと多いこと。やれファミリーマートの人気スイーツベスト10だの、有名シェフが選んだくら寿司の一品だの、女子に人気急上昇ワークマン(嘘くせ~)だの、テレビ局(もしくは制作会社)が広告料を貰ってやっているアレ、太鼓持ち特集で・す・よっ!!(-_-;) ヨイショっと。

 あとはコロナ関連のニュースばかり。TVで観るものがないなら、若者(わかいし)は寝転がってスマホやタブレットを光速の指先で操り、それぞれの娯楽に興じることでしょう。

 とはいえ、松山英樹がゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメントで初優勝(2位と1打差)を果たした最終日の平均視聴率は12.1%(日本時間12日午前5時~8時20分)、最高視聴率17.7%と非常に高かったこと、また、Twitterでは、早藤将太キャディのお辞儀や、解説中の中嶋常幸らが沈黙したり嗚咽を上げたりしたことがトレンド入りしました。ゴルフに関心のなかったミーも録画しながら観ましたとも。

松山英樹

 このニュースを受けて「新型コロナの影響が長引く中で日本中の皆さんに勇気と感動を与えてくれたのではないだろうか」「東日本大震災からの復興にも大きな力を与えてくれたものと思っている」と菅義偉首相もよくあるお祝いのメッセージ(死んだ目で)

 水泳の池江璃花子選手の活躍もそうだが、アスリートの奮闘に対して日本のコロナ対策のお粗末すぎて、再び暗~い気持ちに戻ってしまいます。オリンピックは無観客開催? 阿波踊りのチケットって販売するの? 

 新型コロナウイルス感染対策の「切り札」とされるワクチンの高齢者向け接種が4月12日に始まりましたものの、高齢者への接種が完了するのは、秋までずれ込むとも言われています。え!? わかいしは我慢の限界ちゃうんかぁぁぁぁい?

 日本のワクチン接種スピードは、欧米諸国にかなり水をあけられています。原因は、おたふく風邪・風しんの混合ワクチンを巡り重篤な副反応が確認され、全国で訴訟が相次いだため規制が厳格化されたこと、国がワクチン産業の成長に力を入れなかったことなどにより、今回COVID-19ウイルスワクチンを100%輸入に頼ったせいです。

2021年4月のワクチン接種状況

 アベノマスクもかなりの見当違いでしたが、まん防とかマスク会食とか飲食店の時短要請だとか、小池都知事や吉村府知事が毎日判で押したような会見をしているうちに、大阪府の新規感染者が1099人に上ったようです(4月13日)。第4波というやつです。GWも夏休みもワクチン待ちになりそうです。待てないよと言う方は、いっそ思いっきり騒いではしゃいで感染してから、ヒロシやノマドランドっぽく2週間引きこもってみるのもアリかもしれません。

 

ザ・ヴァクシーンズ